格安!東京旅行ガイド

エキサイティングな大都市「東京」をもっと格安で、さらにたっぷり、そして自由自在に楽しむために役立つ旅行情報をお届けします!

トップページ宿泊

Booking.comでリーズナブルなゲストハウスを予約する!

写真

ここ数年、東京では怒涛の勢いでゲストハウスがオープンしている。
場所も元々多かった浅草界隈だけでなく、日本橋のオフィス街や巨大ラブホ街で知られる鶯谷など様々だ。

ベッドの周辺3方がぐるり板で区切られ、実質「かなり広めのカプセルホテル」のようになっているところも多く、カフェバー併設やイベント開催など、滞在自体を楽しめるゲストハウスも多い。

最近では、都内近隣在住の人までが「海外から来た人と交流したい」とゲストハウス内のカフェバーを訪れたり週末に宿泊したりもしているようだ。

そんなゲストハウス、少々供給過剰になりかけているのか、一時期に比べてもかなり安く泊まれるようになってきた。そして予約サイトの中でもおススメなのが、世界最大の宿泊予約サイトのここ。

写真
●Booking.com(ブッキング・ドット・コム)

海外ホテルの予約で利用している人が多いと思うが、最近、日本国内の登録数も急増している(2016年末で1万軒超)。特に格安ホテル・ゲストハウスを利用している人にとっては非常に頼もしいサイトだ。


口コミ・評価が充実~安かれ悪かれではない格安ホテルが探せる

写真

名の通ったホテル・旅館の予約と違い、雨後の筍状態で新設される都内ゲストハウスの予約は慎重さを要する。同じ価格帯でもクオリティ差が極めて大きいからだ。そんな点で、Booking.comは非常に頼りになる。

まず掲載されている写真が多く、館内の雰囲気からベッド周りの詳細までしっかり事前把握できる。
そしてクチコミ数も非常に多い。

●オークホステルゼン (東京) - Booking.com

例えばこのゲストハウス。
2018年1月時点でのクチコミ数は2000件を越えている。これだけあれば評価点もかなり信頼できるし、「スタッフ」「清潔さ」「施設・設備」など項目ごとの評価点平均があるので、膨大な口コミをいちいち読まなくても、何が評価されているのか把握しやすい。


絞り込み機能も使いやすくスマホから短時間で予約可能

登録ホテル数が多いのは嬉しいことだが、選ぶのが大変という贅沢な悩みもでてくる。

写真

そんな時は事前にしっかり絞り込もう。
たとえば「朝食付き」「キャンセル無料」など。

写真

絞り込み項目はまだまだある。
深夜に及ぶ予定がある場合は24時以降もフロント対応してもらえるところがいいだろう。

また「本日のお得宿」も使える。
これで絞り込むと、通常より大幅割引になっている宿を探しやすくなる。
(ただ後述するが、割引率はあまり重視しすぎないほうがいい)

さらに「個人情報設定」では事前に自分の旅のスタイルを登録しておくことができる。例えば「禁煙」。車で行くことが多い人なら「駐車場」など登録しておくことで、次回から検索や予約がちょっと楽になる。同伴者の情報も登録可能だ。スマホからもかなりスムーズ&短時間で予約ができる。


割引率はあまりこだわらず提示されている料金で判断

写真

そんなわけで早速「新宿エリア」「今夜(木曜日)」で「本日のお得宿」条件を付加して検索してみたところ、結果は19軒。

そして「料金が安い順」でソートをしてみると・・・

写真

最上位には新大久保にある「Internal Sophiearth III Hostel」が登場。新宿エリアとりわけ歌舞伎町から近く、部屋数も多いゲストハウスだ。施設も新しく、ひとりひとりのベッドもしっかりカーテンで区切られているので快適に過ごせ、飲んでいてうっかり終電を逃してしまったなんて時の駆け込み先にぴったりの場所だ。

写真

ここが、通常3,051円のところ2,106円(31%OFF)となっている。
しかし・・・

「本当に通常は3,051円なのだろうか?」

そう疑いを抱く人もいるだろう。
そんな時はためしに一週間後の同じ曜日の料金を調べてみればいい。

写真

一週間先の1月25日(木)で調べたところ、3,051円だった。
これなら「1000円得した♪」という満足感も抱きながら、とってもリーズナブルな料金で一泊することができる。

・・・のだが、実際ちゃんと調べてみるとこんな感じだ。

2018年1月18日(木)3,051円→2,106円
2018年1月19日(金)3,051円→2,106円
2018年1月20日(土)3,051円→2,736円
2018年1月21日(日)3,051円→2,106円
2018年1月22日(月)3,051円→2,106円
2018年1月23日(火)3,051円→2,106円
2018年1月24日(水)3,051円→2,106円
2018年1月25日(木)3,051円
    |
2018年2月01日(木)満室
2018年2月08日(木)4,005円→2,106円
2018年2月15日(木)4,005円→3,366円
2018年2月22日(木)3,366円→2,106円

実は一部除いてほとんどの日が2,106円。

人は「お得」に弱い生き物なので、「通常料金2,100円」と「通常3,000円→特別に2,100円」が並ぶと後者を選びたくなってしまう。

ただ実際に少し丁寧に確認すると実情はこんなところが多い。特に大幅割引の料金を提示しているホテルは似たり寄ったりだ。割引率に惑わされず、単純に提示されている料金だけをベースに判断したほうがいいだろう。

それでも、同じホテルが他の予約サイトより安くなっていることは多い。
もしまだBooking.comを使ったことがないという方がいたら、一度覗いてみてほしい。

写真
●Booking.com(ブッキング・ドット・コム)

記事最終更新日:2018/01/27
記事公開日:2018/01/18
任貴華の東京見聞録
生活感あふれる"庶民の街"亀戸

エリア別情報(準備中)

  • 新宿
  • 渋谷
  • 池袋
  • 六本木
  • 下町
  • 東京西部
  • 奥多摩
  • その他

LANGUAGE

ABOUT