格安!東京旅行ガイド

エキサイティングな大都市「東京」をもっと格安で、さらにたっぷり、そして自由自在に楽しむために役立つ旅行情報をお届けします!

トップページ宿泊

ネットカフェ(マンガ喫茶)ならコミック読み放題ネット使い放題!

旅行中にどうよとも思いつつ、安上がりに夜を越せる方法と言えばやはりネカフェ。新宿・渋谷・池袋を中心に、東京都内にはたくさんのネットカフェがあります。インターネットで旅行情報の収集もできるので便利。

ネカフェ未体験という方もいるかもしれないので、簡単に説明をすると・・・

  • オープン席と個室席(ブース席)があり、個室席がほとんど
  • 壁面に沿ってびっしり書庫があり、マンガを自由に読むことができる
  • パソコンも設置されておりインターネットをしたりゲームをしたりも可能
  • 24時間営業で、30分いくらの料金の他「7時間パック」などもある
  • ブース席はリクライニングチェア設置だったりマット設置だったりタイプいろいろ
  • コーヒー・ジュースなどソフトドリンクが数種類あり飲み放題
  • 食べ物を注文して運んでもらうことができる(有料)
  • シャワーが利用できるところも多い
  • 会員制のところが多く初回利用時は入会費も必要

インターネットを使いたい場合には、都の条例により身分証明書の提示も必要になりました。

インターネットや漫画が目的で入る人以外に、「ホテルより安い宿泊場所」として利用する若い人も多く、飲み会帰りで終電がなくなってしまった時、ネットカフェに転がり込む人も結構います。なのでターミナル駅近くの店舗だと、金曜日の深夜など満席になってしまうこともあり注意が必要です。

夏は冷房がかなりきいていて風邪をひきやすいので、無料貸し出しの毛布があればそれを使ったほうがいいでしょう。席を外した瞬間の盗難も多いようです。お財布や携帯など貴重品は必ず持ち歩き、もし個室内に小型金庫が併設されているなら、それを使うようにしましょう。


料金はナイトパック利用で1000円台

料金はカプセルホテルやドミトリーなどと比べても安いです。
たとえば全国に店舗を持つチェーン「アプレシオ」の新宿ハイジア店の場合、料金はこんな感じです。

年会費290円
個室席30分290円/以後10分毎80円
3時間パック950円(平日)1,330円(土日祝日)
5時間パック1,520円(平日)1,900円(土日祝日)
ナイトパック7時間(19時~5時受付)1,330円(土日祝前夜以外)1,620円(土日祝前夜)
シャワー利用料290円

深夜0時から朝7時まで滞在した場合、料金は1,330円、土日祝の前夜だと1,620円となります。
カプセルホテル並みもしくはカプセルより少し安い料金です。


都内にも店舗があるネットカフェの大手チェーン

§上記は管理人が調べた時点(2014年7月)のものです/最新・正確な情報は必ずご自身でご確認ください。

記事最終更新日:2017/07/24
記事公開日:2014/07/06
任貴華の東京見聞録
生活感あふれる"庶民の街"亀戸

エリア別情報(準備中)

  • 新宿
  • 渋谷
  • 池袋
  • 六本木
  • 下町
  • 東京西部
  • 奥多摩
  • その他

LANGUAGE

ABOUT