格安!東京旅行ガイド

エキサイティングな大都市「東京」をもっと格安で、さらにたっぷり、そして自由自在に楽しむために役立つ旅行情報をお届けします!

トップページ観光

使ってお得な観光パス&セット

東京滞在中に複数の観光地をまわるなら、お得なパスが販売されているのでそれを使ってみてもいいでしょう。
有効期間が決まっているので、旅行中にどれだけまわれるかにもよりますが、たくさん回る人ならかなりお得になるパスもあります。

東京・ミュージアムぐるっとパス

●東京・ミュージアム ぐるっとパス2014

一冊2000円で都内78か所の美術館&博物館などの入場券や割引券がセットになっています。利用期間は最初に利用した日から2か月間。参加施設のチケット販売窓口や東京観光情報センター(都庁第一本庁舎)などで買うことができます。どんなところで使えるか、観光客の訪問も多い施設をいくつかあげておきます。

東京都江戸東京博物館一般600円→無料
恩賜上野動物園一般600円→無料
葛西臨海水族園一般700円→無料
下町風俗資料館一般300円→無料
三井記念美術館特別展一般1,300円→無料
科学技術館一般720円→無料

入館料600円前後のところが多いため、無料となるところ4か所程度まわれば2000円のチケットの元がとれるかもしれません。短期の滞在では難しいかもしれませんが、一週間など時間に余裕があれば、検討してみる価値があります。


ちかとく

●一日乗車券特典ガイド「ちかとく」

「東京メトロ一日乗車券」「都営まるごときっぷ」「東京フリーきっぷ」「都バス一日乗車券」など、対象となる一日乗車券を買うと、東京メトロ&都営交通沿線の112施設・447スポットで割引やプレゼント特典が受けられるサービス「ちかとく」がついてきます。一日乗車券を提示することで「サンシャイン水族館入場料2000円→1800円」「月島もんじゃ振興会協同組合加盟の55店舗で10%OFF」などさまざまな特典が用意されています。


私鉄が提供している「鉄道チケット+観光地特典」セット

私鉄各社が販売しているアミューズメントパークなどと切符を組み合わせたパスポートを利用すると、一日乗車券もついて割引になります。また往復+フリー区間内乗り降り自由で沿線施設の割引券などがついてくるものもあります。

記事最終更新日:2017/07/24
記事公開日:2014/07/11
任貴華の東京見聞録
生活感あふれる"庶民の街"亀戸

エリア別情報(準備中)

  • 新宿
  • 渋谷
  • 池袋
  • 六本木
  • 下町
  • 東京西部
  • 奥多摩
  • その他

LANGUAGE

ABOUT